いつもエネルギーが高い人ってどんな人??

皆さん、こんにちは!
ドリームマネジメントファシリテーターの佐々木です。

 

 

今回はドリームマネジメントセッション6の「時間・エネルギー管理」について書かせて頂きます。

 

ドリームマネジメントは毎月1回×計12回(1年間)のセッションを行います。

 

毎回のセッションで「夢の共有」は行いますが、それ以外にも「理想の自分」になるための12回ごと異なるテーマでセッションを行います。

 

 

夢を実現するためには「お金」も必要ですし、自分の性格、相手の性格を把握する必要があります。

 

ドリームマネジメントが特に重要視している「身体」「人間関係」「知性」「精神」も良い状態にする必要があります。

 

そして、仕事の成功も人生の夢を実現するためには必要ですし、最終的に自分は何を目的として生きていくのか?という「人生の目的」を定める必要もあります。

 

こんなことを毎回行っていきながら夢の共有もしていきます。

 

さらに12のテーマを自ら考え、受講者同士で共有することによって、他の受講者を深く知ることができます。

 

夢を実現するためには、12のテーマについて「理想の自分」を目指すことが必要ですし、12のテーマを通じて、仲間(他の受講者)を深く知ることが出来ますので、本気で相手の夢を応援することが出来るのです。

 

相手のことを深く知れば知るほど、相手の夢を本気で応援できるのです。

 

 

今回のブログのテーマでもあるセッション6は「時間・エネルギー管理」です。

 

より高いエネルギーで、有効的に時間を使うというためには何をしたら良いか?
何を習慣化したら良いか?ということを考えます。

 

セッション6「時間・エネルギー管理」の内容を少しご紹介します。

 

==========================

■エネルギーを高める/下げる人・場所・活動を書き出す

 あなたにとって、エネルギーを高めてくれる人や場所、活動を挙げてみましょう。

 ・高めてくれる人

・高めてくれる場所

・高めてくれる活動

 

あなたにとって、エネルギーを下げてしまう人や場所、活動を挙げてみましょう。

・下げてしまう人

・下げてしまう場所

・下げてしまう活動

==========================

 

自分のエネルギーを高める、又は下げる人、場所、活動を書き出して、エネルギーが高めるためには何をしたら良いか?エネルギーを下げること避けるためには何をしない方が良いのか?を考えます。

 

 

いつもエネルギーが高まる人と一緒にいて、いつもエネルギーが高まる場所にいて、いつもエネルギーが高まる活動をしている人は、当然ながらいつもエネルギーが高い状態でいることが出来ます。

 

 

エネルギーが低い人、又はマイナスのエネルギー(ネガティブ、恨み)の人は、エネルギーが下がる人といつも一緒にいるか、エネルギーが下がる人のことを考えてはその人を恨んで、自らのエネルギーを下げています。

 

 

過去に受講者の方でいつもメチャメチャエネルギーの高い方がいました。

 

 

居酒屋業界では有名なてっぺ〇代表のO嶋さんです。
(ちなみにO嶋さんのチームの方は皆、異常にエネルギーの高い方ばかりでした💦)

 

 

O嶋さんがこのワークを行った時、エネルギーが高まる人、場所、活動については、かなりの数を書き出し発表して頂きましたが、エネルギーが下がる人、場所、活動については全くないとのことでした。

 

そんなことはないだろうと思い、僕はしつこく何度か聞きましたが、それでもO嶋さんはないと言うのです。

 

本人は真剣に考えてる様子。
(今考えるとO嶋さんのエネルギーを下げる人、場所、活動を出せという方がおかしいかも)

 

その上で、本当にエネルギーが下がる人、場所、活動がないとのことです。

 

 

僕はその時こんなことを思いました。

 

「O嶋さんのように、いつもエネルギーが高まる人と一緒にいて、高まる場所にしかいなくて、高まる活動しかしてない。これはエネルギーが高まるしかないなと。エネルギーが下がる要素がまるでない」

 

ドリームマネジメントセッション6の究極の状態はO嶋さん状態です。

 

エネルギーが高まる人、場所、活動を把握した上で、エネルギーを高めるために何を習慣化すれば良いかを決めます。

 

そして、エネルギーが下がる人、場所、活動を把握した上で、エネルギーを下げることからより遠ざかることを考えます。

 

 

ドリームマネジメントのセッションでは「エネルギー」について以下のことを伝えています。

=========================

他人が私達のエネルギーを奪うのではなく、私達が、他人に私たちのエネルギーを奪う許可を与えているのです。

過去に他人によってエネルギーを奪われたことがあったかもしれません。しかし、自分のエネルギーを守らなければならないのです。

エネルギーを枯渇させる人やコミュニティーに関わらなければならない時は、必要最低限のことをやり抜き、その状況から身を引くことが必要です。

============================

 

エネルギーが高まる、下がるというのは外的要因もあるかもしれませんが、自らの意志でエネルギーをコントロールすることが出来るのです。

 

皆さんも、エネルギーを高めるために、現状を書き出しみては如何でしょうか?

 

あっ、、、時間管理について書くのを忘れた。。。汗
(また後日書きます。。)

 

■ドリームマネジメントの効果


ドリームマネジメントを導入するとこのような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。
そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

ドリームマネジメントとは?

■【社内の人材育成の仕組化】社内ファシリテーター制度

■【毎月3社限定】ドリームマネジメント体験版特別企画

■佐々木が「ありがとうTV」でドリームマネジメントについて語る

ドリームマネジメントのお問い合わせ

 

 

 

理想のキャラクター

皆さん、こんにちは!
ドリームマネジメントファシリテーターの佐々木です。

 

ドリームマネジメントのセッション10のテーマは「精神」です。

 

「精神」のセッション内にこんな質問があります。

 

あなたが精神面で尊敬、理想とする人、本、映画などのキャラクターを思い浮かべて下さい。その人、キャラクターはどんな性格や習慣を持っていますか?

 

 

ちなみに、僕が理想とするキャラクターはシティーハンターの冴羽獠です。

 

 

 

冴羽寮とは?(ウィキペディアより抜粋)

=============================

新宿を拠点とし、活動しているプロのスイーパー殺し屋)。通称「シティーハンター(City Hunter)」。依頼方法は、新宿駅東口にある伝言板に「XYZ」の暗語と連絡方法を書き記す。

しなやかで持久力もある強靭な筋肉、引き締まった肢体は、日々怠ることのないハードな鍛練から成るものである。長身に整った顔立ち、健康的な肌の色、バランスのよいスタイルである。

黙っていればクールでニヒルな雰囲気さえも醸し出す。しかし、その魅力をぶち壊しにしかねないほどの比類なきスケベで、依頼人の女性に手を出そうとしては相棒の槇村香に天誅を食らっている。

「新宿の種馬」「新宿の一発狼」、「恐怖のもっこり男」の異名を持つ。基本的に美女絡みの依頼しか受けないポリシーを掲げているが、稀に「心を動かされる事情」があった場合、相手が男性であっても依頼を受ける。

裏の世界ではほぼNo.1と言っても過言ではないほどの凄腕。飄々と、それでいて鋭く、法では裁けぬ悪を撃つ。その戦闘能力は、本気になれば「東京さえ壊滅できる」ほど。人間離れした性欲とともにかなりの巨〇で、依頼人の女性に見られては驚かせることが多い。

=============================

比類なきスケベ…
恐怖のもっこり男…

 

もちろん、これが僕が理想ではないのですが、こんな男なのに超一流のスナイパーで、さらに正義感、責任感、使命感がハンパない!格好良すぎます!

 

普段は、ちょっと(??)Hなところもあるけど、一流のスナイパーで決めるときは決める…お茶目さと(スケベさと??)格好良さが入り交ざったところがすごく好きです(笑)

 

 

人それぞれ、違う価値観で自分の理想像、キャラクター像を持っています。

 

このワークを行うと、人それぞれの理想像が見えてくるので、とても興味深いです。

 

例えば、僕の理想像が冴羽獠だけど、他の人がワンピースのルフィという場合もあります。

 

冴羽獠が良くて、ルフィがさらに良いとか悪いとかではなく、お互いの理想像を尊重し合うことが大事です。(今まで「精神」のセッションで、お互いの理想像を否定、非難したというケースはありませんが…)

 

お互いに理想の人、キャラクター像を知ることによって、その人自身が憧れている理想像がみえてきます。

 

もっと言えば、「人生観」までもが見えてきます。

 

 

ドリームマネジメントを受講すると、受講者同士で夢を語り合うので、自然と自己開示ができ、自然とお互いを認め合うことが出来ます。

 

さて、皆さんはどんな理想像を持っていますか?

 

■ドリームマネジメントの効果


ドリームマネジメントを導入するとこのような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。
そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

ドリームマネジメントとは?

■【社内の人材育成の仕組化】社内ファシリテーター制度

■【毎月3社限定】ドリームマネジメント体験版特別企画

■佐々木が「ありがとうTV」でドリームマネジメントについて語る

ドリームマネジメントのお問い合わせ