北風マネジメントと太陽マネジメント

皆さん、こんにちは!
ドリームマネジメントの佐々木です。

 

今回のテーマは「北風と太陽」です。

 

 

「北風と太陽」といえば、イソップ童話でも有名ですね。
改めてですが、内容はこんな感じです。
(※ウィキペディアより抜粋)

 

■あらすじ
あるとき、北風太陽が力比べをしようとする。そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができなかった。

次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、今度は自分から上着を脱いでしまった。これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

 

■教訓
手っ取り早く乱暴に物事を片付けてしまおうとするよりも、ゆっくり着実に行う方が、最終的に大きな効果を得ることができる。

また、冷たく厳しい態度で人を動かそうとしても、かえって人は頑なになるが、暖かく優しい言葉を掛けたり、態度を示すことによって初めて人は自分から行動してくれるという組織行動学的な視点もうかがえる。

※宜しければ動画もどうぞ

 

 

イソップ童話はとても良い教訓が含まれていますね。

 

 

突然ですが、北風的なマネジメントをする人も多いのではないでしょうか?
地位や立場を利用して、北風的なやり方をする人達です。

 

イソップ童話の中では、北風に吹かれた旅人は必死に服を抑えて抵抗しましたが、組織、会社の中では、表面的には北風に従い、内心は反抗心が芽生えるなんていう場合が多いのではないでしょうか?

 

北風的マネジメントに抵抗すると、より北風が強くなるので従うふりをするのです。

 

そうすると、どんなことが起きるかというと、北風的な上司がいるときは仕事をしているふりをして、いなくなるとサボる…こんなことが起こります。

 

確かにそうなりますよね。
内心反抗心があるのに、北風が嫌でその場だけ凌いでいるわけですから。

 

北風がいなくなれば、何もしたくなくなります。
仮に何かをしたとしても、自らの意志ではなく、いやいやなので精度の低いものしか生まないでしょう。

 

北風的マネジメントの人は、精度の低い仕事をした部下にこんなことを言います。

 

「もっと、ちゃんとやれ!」

 

「もっと、結果を出せ!」

 

そして、また北風をビュービューと吹かせまくります。

 

こんなことの繰り返しではないでしょうか?

 

仮に北風マネジメントで結果が出たとしても、長続きはしないでしょうし、自らの意志で仕事をしていないので、自主性、自立した組織とはほど遠いものとなります。

 

そして、こんなことを言い出します。

 

「うちの社員は自分で考えて行動できない」

 

散々、北風を吹かせておいて…
ここまでくると、もはや笑い話ですね(笑)

 

 

では、太陽のように自らの意志で行動させることが簡単か?と言われたら、そんなに簡単ではありません。

 

「暑いから服を脱ぐ」というわけにはいかないですよね。

 

では、どうしたら良いのか?

 

何が、太陽的なマネジメントなのか?

 

 

ここからは、ドリームマネジメントの考えを伝えさせて頂きますね。

 

「人々の究極の目的は、夢を実現すること」

 

ドリームマネジメントでは、「人生において究極の目的は夢の実現」ということを大前提としています。

 

 

ドリームマネジメントの開発者であり、書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」の著者であるマシュー・ケリーは同書でこんなことを伝えています。

 

==========================

ビジネスを動かすのも組織を動かすのも人である。このことは決して忘れてはならない。取引の両側にいるのは人間なのだ。会社が成功するも失敗するも人間次第だ。

そして、人は夢を見る。夢を見る能力こそ、人間を人間たらしめている大きな特徴のひとつである。

従業員の夢と会社とは関係ない、と思いたいかもしれない。だが、わざわざお金を払って雇っている社員の原動力が夢であるなら、会社はそれを無視できないはずだ。

従業員の多くは、自分は会社に利用されていると感じている。だが、もしあなたが従業員のことを本気で考えていることが伝われば、彼らの見方はまったく違うものになる。

そして、そのプロセスの中で、今日の企業社会では滅多にお目にかかれないような忠誠心とチームスプリットが生まれてくるだろう。

 

==========================

 

 

 

ドリームマネジメントとしての「太陽的マネジメント」は至ってシンプルです。

 

 

社員に夢を持たせ、その夢を応援すれば、社員は自発的に動いていくということです。

 

 

よく考えてみてください。

 

自分が本当にやりたいこと(夢)が見つかり、それを応援してくれる人がいたら、頑張りますよね??

 

 

以前は北風的なマネジメントが主流だったかもしれません。

 

北風マネジメントの方が、短期的な結果も出るかもしれません。

 

しかし、短期的につくられるものは短期的に崩壊します。

 

 

太陽的マネジメントは時間がかかるかもしれませんし、じれったさも感じるかもしれません。

 

ただ、長期的に考えれば、太陽的マネジメントの方が良いということは言うまでもありません。

 

 

恐怖やプレッシャーを与え続け、常に北風マネジメントを続けている皆さん、これを機に、社員の夢の実現を応援する太陽的ドリームマネジメントに切り替えてみませんか?

 

 

そうでないと、社員は北風でどこかに飛んでいってしまうかもしれませんよ。。。

 

 

【ドリームマネジメントの効果】


ドリームマネジメントを導入するとこのような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する知性が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・健康管理を意識するようになる(質の良い、運動、食事、睡眠)
・良好な人間関係を築くことができる
・知性を高めるために積極的に学ぶようになる
・安定した精神性を身に付けることができる
・仕事に対してキャリアパスの明確化
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員のやる気のアップによる高い生産性
・望ましくない離職の減少
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ


さらにファシリテーター自身にも良い影響があります。

ドリームマネジメントの12のセッションは、理想の人生を送る上でどれも大事な項目ばかりです。

この内容を毎月ファシリテーターとしてセッションを行うということは、ファシリテーター自身にとっても最高かつ実践的な自己啓発となります。

是非この機会にドリームマネジメントのファシリテーターにチャレンジしてみてください。

 


【現在、こんな方がドリームマネジメントのファシリテーターとして活躍しています‼】

・自社の女性社員に夢を持って欲しいと願う化粧品会社経営者
・社員の夢を応援する経営者を増やしたいと思う社労士
・自分の夢も実現し、自社の社員の夢を実現する会社にしたいと思う設備会社経営者
・プライベートの夢がなかなか持てない若い社員に夢を持ち実現する喜びを感じて欲しいと思う不動産会社経営者の奥様
・夢を持ち、応援することのできる起業家を育てたいコンサル業社長
・自分のクライアントである歯科医院、歯科業界を夢を持てる職場、業界にしていきたいと思うライフプランナー
・ドリームマネジメントを通じて女性起業家を支援したいコーチングのスペシャリスト
・自社の社員、IT企業にドリームマネジメントの考えを浸透させたいIT企業経営者
・目先の数字だけではなく、クライアントにも夢を持ってもらいたい整理士事務所経営者


※毎月1回ファシリテーターのミーティングを開催し、情報交換等を行っています。

ご興味のある方、質問がある方、お気軽にメッセージをくださいね。


【ドリームマネジメント社内ファシリテーター養成講座】

費用36万円(税別)2名受講可 ※講習費用、ファシリテーター用テキスト、ファシリテーター資格取得含む

■講習内容(※講師は佐々木が勤めさせて頂きます)
ドリームマネジメントのセッション1~12をファシリテーターとして進めるため、各セッションの全ての内容を把握して頂きます。

■講習後のサポートについて
ドリームマネジメントのファシリテーターの資格取得後すぐにセッションを行って頂きます。
電話、メールでのサポートは無料を行いますので,不明な点等ございましたら随時ご連絡下さい。ご希望の際はセッションの現場に入らせて頂き、事前打ち合わせ、チェック、アドバイス等も行います。(※別途費用が掛かります)
現在、セッションを行っているファシリテーターの全ての方が効果的なセッションを行っています。

無料相談会随時開催(※講座の日程・場所の相談も受付けます)
先ずは、無料相談会を通じて、ドリームマネジメントについての詳細を説明させて頂きます。その上でドリームマネジメントのファシリテーターになるかどうかご判断下さいませ。
※相談会を通じて、ファシリテーターになりたいというご希望に添えない場合もございますので、予めご了承くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。
そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

ドリームマネジメントとは?

■【社内の人材育成の仕組化】社内ファシリテーター制度

■佐々木が「ありがとうTV」でドリームマネジメントについて語る

ドリームマネジメントのお問い合わせ


※書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」の研修プログラムである「ドリームマネジメントプログラム」は、日本のライセンシーである”一般財団法人日本アントレプレナー学会”を通じて開催されます。日本アントレプレナー学会を通さず開催される「ドリームマネジメントプログラム」は公認ではなく、内容も保証されておりませんのでご注意ください。

================

【佐々木亮輔プロフィール】

一般財団法人日本アントレプレナー学会 理事

長年、美容業界向けのIT事業に携わり、上場企業の関連会社を2社設立し、それぞれ取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなる。同年に日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。

2016年に一般財団法人日本アントレプレナー学会の理事に就任。ドリームマネジメント事業の日本の責任者となり、ドリームマネジメントのセッションを行いながら、50名以上ファシリテーターの育成を行う。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です