感謝の気持ちを伝えました!ギャグみたいな感じになりましたが…

皆さん、こんにちは!

 

ドリームマネジメントファシリテーターの佐々木です。

 

感謝の気持ちを伝えることの大切さは誰もが知っていることですよね?

 

 

僕も日々、沢山の人達に感謝をしていますし、感謝の気持ちを伝えるようにしています。

 

 

感謝の気持ちは伝える方も、伝えられる方も、両方嬉しい気持ちになりますよね。

 

 

感謝だらけの世の中であれば、みんながハッピーになれるような気がします。

 

 

でも、感謝の気持ちを伝えようとしても、なかなか伝えることができない相手もいます。

 

 

近すぎる人達には、なかなか感謝の気持ちを伝えることが出来なかったりしませんか?

 

 

例えば、両親も近すぎる人達に入るのではないでしょうか…

 

 

少なくとも僕にとってはそうです。。

 

 

両親に感謝の気持ちを堂々と伝えられる人がうらやましいですし、すごく尊敬します。

 

 

もちろん、「有難う」という言葉は伝えられますが、改めて感謝の気持ちを伝えようとすると、照れとか恥ずかしさが先行して、どうしても伝えることが出来ません。。(情けない。。)

 

 

 

言い訳ではありませんが、年齢を重ねるほど伝えるのが難しくなってくるような気がします。。

 

 

僕の「人間関係の夢」の中で、両親に感謝の気持ちを伝えるということがあります。

 

 

面と向かって伝えることが出来そうにないので(ごめんなさい)手紙を書いて伝えるということを手帳に書いています。

 

 

でも、書いて渡せば良いだけなのに、これがなかなか出来ない。。。

 

 

両親に感謝の気持ちを伝える手紙を書くことができない。。

 

 

まるで、学生の時のラブレターのようになんて書いて良いのか分からない。。

 

 

簡単に実現出来そうな夢なのに、なかなか実現できない。。

 

 

 

でも、今日思い切って感謝の気持ちを伝えました!!

 

 

 

感謝の気持ちをメモ帳に書いて渡しました!!
(本当は感謝の気持ちを伝える手紙を書きたかったのですが💦)

 

 

 

最近、実家に行けなかったので、夜に実家に寄って一緒にご飯を食べて、帰りがけに玄関でそのメモを母親に渡しました。

 

 

 

僕の中では、かなり勇気を振り絞っての行動でした。。

 

 

 

「今日は帰るね。あっ、そうだ、これ後で読んでね。」

 

 

と、かなりぎこちなく折りたたんだメモを渡した僕。

 

 

すぐに玄関のドアを閉めて、急いで逃げるように帰りました。

 

 

 

その直後、突然、玄関のドアが開いて「ちょっと!」と呼び止める母。

 

 

マズイ、もう読んだのか??なんて言われるのだろう??
「なんか恥ずかしいなあ」なんて思った僕。。

 

 

 

「あんた、また何か悪いことしたの??」

 

 

えっ、悪いこと??💦

 

不安そうに僕を見つめる母。。

 

 

そりゃ、そうかも。
こんなことをしたのは初めてだし💦

 

 

「えっ、そんなんじゃないよ…」

 

 

僕はそう答えて、足早にその場を立ち去りました。

 

 

確かにあんなメモを渡したのは初めてだし、昔から心配ばかりかけてきたから、変に思うのも仕方ないかな。。

 

 

いや、親からすると何か変な宗教に入ったと思うほど変な行動かもしれない。

 

メモを読んだ母が、僕がこのままどこかに消息を絶ってしまうのでは?と思わないことを祈るばかりです。。

 

 

 

なんかギャグみたいなやりとりになりましたが、僕の中ではとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

次会うときが少し恥ずかしいけど、改めて感謝の気持ちを伝えることができました。

 

 

だから、まずは良しとしましょう!

 

かなりヘタレな感じではありましたが、親に感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

 

 

 

これがゴールではなく、これからも両親に感謝の気持ちを伝えていきたいです。

 

 

 

そして、徐々にで良いので、感謝の気持ちを自然に伝えられるようになりたいですね。

 

 

いつも有難うございます。

 

 

■ドリームマネジメントの効果
_____________________________

ドリームマネジメントを導入するとこのような効果があります。

【受講者への影響】
・プライベート、仕事の夢・目的が明確となり人生を計画的に生きるようになる
・理想の自分になるために何をするのか?を考え、習慣化するようになる
・身体、人間関係、知性、精神を常に良くすることを意識するようになる
・お金に関する意識が高まる
・高いエネルギーで集中した中身の濃い時間を過ごすことが出来る
・仕事のスキルアップ
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発

【組織(チーム)への影響】
・チームの生産性を高める
・離職率の減少
・お互いを応援し合う活発なチームワークの創出
・心理的安全性が高いチーム
・信頼感、モラル向上
・社員の夢を応援する会社としてのブランディング、リクルート効果
・マネジメントおよびリーダーシップ能力の開発
・戦略的思考法の教育
・業績アップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。
そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

ドリームマネジメントとは?

■【社内の人材育成の仕組化】社内ファシリテーター制度

■佐々木が「ありがとうTV」でドリームマネジメントについて語る

ドリームマネジメントのお問い合わせ

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です