残りの人生があと3週間だとしたら…

突然ですが、残りの人生があと3週間しかないと言われたら、あなたは何をしますか?

 

 

ドリームマネジメントでは、人生の最大の目的(夢)を見つけ、その夢を実現するために何をすれば良いのか?ということを各セッションを通じて、自分自身で考えて頂きます。

 

計12のセッションの中で、「時間管理」「エネルギー管理」というテーマもあり、何に時間を使ったら良いのか?エネルギーを高めるためには誰といて、どこにいて、何をしたら良いのか?ということを考え、共有してもらう時間もあります。

 

さて、冒頭の質問に戻ります。

 

あなたの人生があと3週間しかないとしたら何をしますか?どんなことを考えますか?

 

何を食べたいですか?

 

何が欲しいですか?

 

どこに行きたいですか?

 

誰と会いたいですか?

 

何を伝えたいですか?

 

どんな感情を持ちますか?

 

今までやり残したことは何ですか?

 

悔いのない人生を送ってきましたか?
残り3週間の人生という限られた時間の中で、何が一番大事か?ということが見えてきます。

 

そう、人生の優先順位です。

 

下記の文章はドリームマネジメントの開発者マシューケリーの著書「人生のリズム」から抜粋した「優先順位」です。

この文章を読んで、人生で何を優先するべきかを考えてみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「優先順位」

あなたが最後に“時間がない”と言ったのはいつだろう?

そして、時間が無くてできなかった事はなんだろう?

人によってはそれが家族と過ごす時間かも知れないし、食事の時間かも知れないし、運動の時間かも知れない。

考えてほしい。
もし今、神様があなたの目の前に現れて、あなたの残りの人生が3週間しかないことを告げられたら?

それでも億万長者になるために、忙しく働こうとするだろうか?ショッピングモールに行って、カッコいい服を買おうとするだろうか?

私たちの多くは、家族や友人と過ごしたり、次の人生への旅立ち向けた準備をすることだろう。

私たちの人生はいつ終わるかわからず、物事には優先順位がある。じっくりと自分の人生を見直し、瞑想することで何が大切か見えてくる。

私たちは、本当に大切なこと、必要なことを決め、優先順位を付け、時間を作らなくてはならない。

そうしなければ、いつもサイレンが鳴り続け、忙しいままでいるだろう。

私たちの優先順位は、物質的な目標であるべきではない。

人間としての成長に時間と才能を使うべきである。それが最優先事項である。

毎日、全力で行き、人間としての向上に焦点を当てたとき、本当の人生の喜びが得られるだろう。
マシュー・ケリー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、最後にもう一度質問します。

残りの人生があと3週間しかないと言われたら、あなたは何をしますか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドリームマネジメントは、社員の夢を叶えることを使命としています。
そして、それぞれの社員が自ら働きたくなる社内環境を整え、最終的に会社を成功へと導きます。

7/15.16 ドリームマネジメントファシリテーター養成講習開催‼︎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です